2009年08月12日

子供手当ての財源



 とにかく何でも良いから子供たちへ有利になる政策を採るべきだ。現在の日本は格差社会で、教育を受けられない子供たちがいる。それを是正するためにも、子供手当ては必要だ。それに地球は、あと何年持つか分かったもんじゃない。今の子供たちは、長生きしようにもできない将来が待っているかもしれない。それなら、それでせめて子供時代は幸せに暮らしを送らせてやるべきだろう。財源なんか、金のあるところから取ってくればいい。つまり、強欲な爺さん、婆さんたちが抱えている1200兆円といわれる日本の個人資産から有無を言わさず課金すればいいのだ。
posted by ヒロ at 01:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。